スタッフ紹介

下田 高裕

下田 高裕

産まれた日
12月26日
興味あるコト
神社巡り、
趣味
身体のコトを学ぶ
持ってる資格
調理師免許
活動しているコト
さとう式リンパケア上級インストラクター
整体師をやってる目的
あなたの身体を改善し、笑顔を生み出しHAPPYにしていく

悩んでいる方からの嬉しいご報告が、最高の喜び

悩んでいる方からの嬉しいご報告が、最高の喜び

私が最高に喜びを感じるのは、何ヶ月も何年も痛みや不快な症状で悩んでいる方や、どこに行っても良くならずになかば諦めて当院に来られる方が「当たり前のように、日々の生活を自由に楽しんでいられるようになりました!」と報告を受けることです。

整体師として歩みだして。

整体師として歩みだして。

今では多くのお客さんが来院し、慢性的な症状であっても身体改善できた喜びの笑顔が生まれ、時おり開催している健康教室では、その場で自分の体が変化していく事で沸き起こる喜びや嬉しさ、そしてワクワク感を体感されて、身体の治癒力を皆さんが楽しんでいただいてる。

私が開業当初に望み描いていたお店の方針、
『心と体を軽やかに、日々をハッピーにしていく』
この想いが形になってきてます。

しかし実際は当初、自分が思っている想いとは違った方に歩んでいました。

それは『整体』に対する常識の違いでした。

私の想い

私の想い

整体を学びはしたものの、押したり揉んだといった体を痛めさせるような施術でお客さんが悩まれている症状が改善されるように思えなかった。

それは私自身、押されたり揉まれたりすると痛いだけで満足する変化はなかった。

しかし、人を癒す技術はこのような”強い刺激”を与えるのが常識と思ってました。

なので学んだ押し揉みの技術を生かして、多くの人の体を改善していこう!
痛みを和らげて我慢しない日々の生活にしてあげよう!
という想いで開業しました。

開業後はたくさんのお客様に来てもらえ、そこからご紹介もいただき、
徐々にお客様が増えていきました。

やり甲斐、、、そして疑問

整体師になる前は飲食業に勤めていましたので、お客さまから「美味しかったよ!」「ココに来ると落ち着く」「」嬉しいお言葉頂けるのをやりがいに感じ働いていたので、整体屋を初めて「体が楽になった」「揉んでもらうと気持ちイイ」「」そんな嬉しい言葉をもらえて、以前の仕事の時と同じくやりがいを感じてました。

そんな中、疑問も高まっていく。

疑問とは、、、

疑問とは、、、

それは「やってもらうと気持ちいいけど、すぐ元に戻っちゃう」という声をよく聞いたから。

自分の中で整体の技術は、どんどん体が楽になり改善していく技術だと思っていた。
それが施術受けてもらうと「良かった」と言ってもらえるものの、次の日には元に戻ってるらしい。

これは私の施術だけの結果と思っていたが、他のお店に行かれている方々に聞くと同じような感想を聞いた。

これはおかしい。

 

「やってもらうと気持ちいいけど、すぐ元に戻っちゃう」

 

それを聞いたとき、

「もっともっと体向上でき症状改善に向かわせられるようさらに勉強します!」

その想いがますます高まっていました。

より良い方法を求めてヨガインストラクターになる

より良い方法を求めてヨガインストラクターになる

ただその時は、

「そうですよね。辛くなったらまた来てください」

としか言えない自分でした。

 

それから

今の技術や思考にしがみついてちゃダメだと思い、専門書やネットなどで勉強したり調べたりして、自分にとって、そしてお客さんにとって良質なモノを求めていきました。

 

症状の原因は日常の行動習慣や姿勢にあるので、
まずは日常でやってもらえそうな体操やストレッチを勉強し始め、ヨガインストラクターを取得。

ヨガ教室を開き、身体改善に取り組んでいましたが、継続して通っている人は身体状態が変化していくが、たびたび休まれる人は変わっていかない。この現状になんだか切ない感じがしました。

向上心を持ち、試行錯誤の日々。

向上心を持ち、試行錯誤の日々。

ここで思ったのが、その場でどんどん変化させてビフォーアフターのハッキリするモノが、お客さんにも私にとっても理解しやすく、効果性が高くなるのではと考えるようになりました。

 

自分が理解しやすく魅力を感じ、良いと思っていたことは、お客さんにも良いのだと。

自分で魅力に感じていないモノでは、それを提供するお客さんに失礼だというコトを認識しました。

 

それからは自分の直感を信じ、技術勉強会やセミナーなどで新たな技術、魅力ある、効果性の高い、可能性を秘めた、魅力あるモノを学んで行きました。

 

価値の高いモノを伝える

価値の高いモノを伝える

最初に学んだ整体技術では、押したり揉んだりすることで体が楽になったり、喜んでもらえるお客さんも多くおられましたが、自分自身、その技術に魅力は感じていなかった。

それは、押されたり揉まれたりすると痛いだけで体の変化を感じていなかったので。

しかし、人を癒す時、筋肉を緩める時は痛持ち良く、強い圧を加えるのが常識と思ってました。

自分も納得がいく技術、変化を起こせるモノにこそ価値があり、

お客さんにも自信を持って伝えることができる事に気づく。

自分の想い、施術の目的、健康に関する情報を伝えだし、お客さんにとっても価値あるものを提供していく。

喜びの声が増えていく

喜びの声が増えていく

すると、以前に比べると劇的に改善していく割合が増えていった。

「施術してもらうと施術した直後もイイが、次の日、さらに次の日と状態がイイ」
「思ってもみなかった所もよくなってきた」
「日常、コリや痛みを我慢して過ごさなくていい」

喜びの声が増えていくと共に、笑顔を見ることが増えてきた。

相手が喜び笑顔生まれれば、自分も嬉しく笑顔になる。
この笑顔の連鎖がとても嬉しくやりがいを満たし、心に余裕が生まれ、家庭にも安心をもたらしていると感じる。

長らく悩んでいる症状に対して、回復・改善していく意識があれば、身体は変化していく。

回復する力はあなたにもある。日々の行動習慣や姿勢、意識がその力をオフにしてしまっている。

私はそのスイッチを押す役割をしていこうと思う。

頂く感謝の声から私の感謝の心も広がる

頂く感謝の声から私の感謝の心も広がる

より良くするためにどうあるべきか紆余曲折する中で、いつも支えてもらっている妻。

たくさんの気づきと教えをくれたお客さんと仲間たち。
たくさんの希望と勇気をいただき、ありがとう。

そしてこれからご縁繋がり出会うあなたへ、ありがとう。

緑の杜整体院

〒861-1112熊本県合志市幾久富1909-247